2011年02月03日

デュオゴディバ コレクション

さて


デュオゴディバ コレクション


つづき。。。




シェフショコラティエ

ヤニック・シュヴォローさん


おすすめの食し方。




ショコラと飲み物のマリアージュ






トップバッター





ブラックラズベリー&ピスタチオ




北米カナダ産


熟したブラックベリーと軽いピスタチオのガナッシュ


が甘酸っぱくて女性に人気がありそうなフレーバー




ポイッポイッといくつでも口に運べそうです。




グラニータのブログ   〜堀切由美子のファッション・ビューティー・パーティー メモ〜




タンニンがきいた


フォートナム&メイソンのダージリンティーといっしょに




タンニンの渋みが赤ワインの後味とにています。




4つのフレーバーのなかで私的にこれが一番スキらぶ2








2つめは


グリーンアップル&アーモンド




甘みの強いアーモンドのプラリネとグリーンアップルの酸味がベストマッチ


ありそうで、なかった今まで体験したことのないフレーバー

グラニータのブログ   〜堀切由美子のファッション・ビューティー・パーティー メモ〜


かおりゆかたかなシャンパーニュとよくあいます。




マム ドゥミセック ノンヴィンテージ とのマリアージュ








お次は


バナナ&ヘーゼルナッツ




シェルチョコがホワイトチョコとダークチョコレート

グラニータのブログ   〜堀切由美子のファッション・ビューティー・パーティー メモ〜


あとからじっくりバナナが主張してきます。




白ワイン


アルザスドメーヌヒューゲル2008


とのマリアージュ




なんとなく、エクレアやバナナボートをたべてる気分


男の子に好まれそう




最後はシェフお気に入りの


ストロベリー&ヘーゼルナッツ




写真だと色がきれいにとれなかったのですが


恋にそまった赤いハートをイメージさせるとってもきれいなRED






グラニータのブログ   〜堀切由美子のファッション・ビューティー・パーティー メモ〜



ガナッシュが濃厚で


1つでどっしりと存在感のある




GODIVAらしさが伝わってくるショコラです。




マス・アミエル ヴィンテージ


レゼルブ・モーリー2004




まさに


スイーツみたいな赤ワイン




フルーティーというよりはドライフルーツのあまさに近い


液体プルーンよりのテイスト




ベルギーチョコがすきなら


やっぱりコレははずせないでしょうねキラハート






最後にみんなで



グラニータのブログ   〜堀切由美子のファッション・ビューティー・パーティー メモ〜



来日8年


昨年からゴディバの一員になったヤニック・シュヴォローさん


ゴディバのドリンクやソフトクリームなどのメニュー開発もされているそうです。






グラニータのブログ   〜堀切由美子のファッション・ビューティー・パーティー メモ〜





まみちゃん
あやちゃん
ゆうきちゃん
かおりちゃん
いずみちゃん
まおちゃん
ゆうかちゃん


きょんちゃん
みきちゃん


と一緒に




おいしいチョコのお話ためになりました。


ありがとうございます。




パッケージがかわいい デュオゴディバ キープセイクハート 3885円でリッチに


OR


デュオゴディバセレクション 3粒1365円 でかわいく




どう攻めるかいまからしっかりかんがえよーっと








でもさ


バレンタインにチョコをプレゼントすることで気持ちを表現するのはいいとして




あげたチョコを一緒にたべさせてくれるような彼に


プレゼントしたいチョコだよネハート






チョコのプレゼントは喜んでくれつつ、


甘い物はそんなに食べない人にあげようかな(笑)


posted by グラニータ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
検索ボックス
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。